• このエントリーをはてなブックマークに追加

BromptonのBBには回転がスムースなタンゲ製がオススメ!

Bromptonのチューンナップで定番の、BB交換をやってみました。ポンコツな自分でも気づく回転の軽さです!

2014-04-13 17.02.58

なんでわざわざ交換するのか?

Bromptonは改造して乗られてる方もたくさんいますね。私はBromptonの設計の完成度の高さも気に入っているので、あまりいじる気はありませんでした。特に自分の使い方では、変速は純正の2速で十分と思ってます。

ただそんな場合でも(だからこそ)、回転系のチューンナップは地味に効いてきますよね。

Brompton関連のブログを見ても、BBをタンゲの物に交換している方が結構います。評判も良いようなので、ウチの子のも交換することにしました。

BB軸長選びが最大の問題

2014-04-13 17.02.32
とりあえず面倒だったら軸長は113mmか118mmでいいですよー。
Brompton S2Lの純正54Tなら113mmでつきました。(50Tでもギリギリセーフとの未確認情報) 118mmも干渉はしないでしょう。ただ、内装変速モデルなどチェーンリングが小さい場合(44T, 46T等は、113mmだとフレームに干渉する可能性があるようです。

Btompton純正BBのサイズは 68-118 (?)ですが、BB軸テーパーはISO規格だそうです。シマノ、タンゲはJIS規格なので、タンゲのBBに純正クランクを付けるとテーパー角度が合わないので純正クランクが2mmほど外に出るそうです。
実用上はほぼ影響ないようですが、これを考慮してBB軸長を選ぶ必要があります。私は113mmにしました。

[追記]
2013年以降、純正クランクの規格が変わったそうです。チェーンリングの固定方法もBB軸のテーパー角度も、一般的なロードバイクと同じになったようですね。「2mm外に出る」とかいうイレギュラーがなくなったので、検討しやすいですね。

年式 クランク構造 BB軸のテーパー
2012年以前 チェーンリングがクランクに固定 ISO
2013年以降 スパイダーアーム式
(ロードバイク等と同じ)
JIS

軸長113mm にした場合はクランクが内側に寄るので、下記のようにフレームとの隙間が減ります。これでも3mmくらいはまだ開いてるので、実用上は問題ないでしょう。(S2Lで54T純正チェーンリングの場合)
2014-05-16 00.07.51

ちなみにさらに詰めて110mmのBBを使ってる方もいます。

ちなみに奥さんの通勤車用に シマノのBB-UN26というBBも買ったんですが、手で回すとタンゲのものがするする回るのが分かります。

いざ交換

一般的な工具は記事最後で紹介します。

クランクボルトのキャップをはずします。
2014-04-13 17.03.42
クランクボルトをボックスレンチ等で回します。
2014-04-13 17.04.05
コッタレスクランク抜きと8mmアーレンキーでクランクを抜きます。
2014-04-13 17.06.34
パークツールのBBT-4というカンパ用工具で純正BBを抜きます。この工具はたぶんこの一回しか使わないので、使う方がいたら貸しますよ。(知り合い優先、送料そちら持ち)

2014-04-13 17.32.53純正BBはなんと樹脂製のシェル。
2014-04-13 17.35.07

はずしたBBシェルの内側はウエスで拭き、薄くグリスを塗っときましょう!
そしていよいよタンゲのBBを挿入。一般的なBB工具でOKです。
2014-04-13 17.41.51
あとははずしたクランク一式を元に戻して完成です。

違いはオレでも分かる

Bromptonは通勤に使ってるんですが、変速が2段しかないので毎朝同じ道を同じギアで走ってるんですよね。だからわずかな違いでも気づきやすいです。

例えば普段はトップギアで回し続けるのがちょっとツライ、微妙に緩い上りがあります。ここがBB交換後は難なく回し続けられるようになりました。おかげで道中全体でギアで回せる時間が長くなったはず。また、停止時からの漕ぎだしも軽くなった気がします。感覚ですか表現できないですが、1ヶ月ほど乗った感じでは、明らかに回転が軽くなってますね。

ただし外装2段だからこそ気づいた微妙な差かも・・・内装変速で5速、7速、8速などの方は他の部分の影響が大きそうなので、そこまで違いが分からないかも知れません。

いずれにせよそれほど高い部品ではないので、特にシングルスピードや外装2段のBromptonにお乗りの方に検討してみてはどうでしょうか。

参考サイト

emoです 自転車好きの工作好きです

Brompton ブロンプトン

BROMPTONの記録

BBT-4以外はLIFUの工具セットに入ってるはずです。

次の記事↓

Bromptonのクランクボルトが締め付け不良で痛い目にあう
先日BromptonのBBを交換して見せびらかしたばっかりなのに、恥ずかしながら組み付け不良でトラブりました。きゃー! 左クランクから...
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です