• このエントリーをはてなブックマークに追加

あの竹製フレーム自転車DIYキットは日本でも13台売れていた!

一ヶ月ほど前に自転車野郎の間で話題になっていた、竹製フレーム自転車のDIYキット日本からのオーダーも13本あったらしいですよ!!

Model04▲以下、写真はBamboobee公式サイトから引用

Kickstarterって何?

やぁみんな、今夜もKickstarterのいっけん魅力的なプロジェクトにハァハァしてるかい?

念のため説明。Kickstarterと言うのはアメリカのクラウドファウンディングの一つで、アート作品や新商品などクリエイティブなプロジェクトに出資をつのり、資金調達を行うサービスです。

新商品の場合は正式販売の前に、いち早く割引価格で試せるのが魅力的ですね。もっとも投資なので納期はしばしば遅れたり、時にはモノが送られてこなくて揉めたりもしてますが。

$169の竹フレームDIYキット

IMG_7262そんなKickstarterに竹製フレームのDIYキットが出たのが先月の事。Bamboobeeというアメリカのブランドです。
竹製フレームの自転車はZAMBIKESの完成車が有名ですし、シクロクロスのプロ選手でも竹製フレームでレースに出てる方もいるようですね。

でも自作キットって初耳! …ってことで、自作や竹製フレームに興味のある自転車好きの間で話題になりました。でもどれだけ売れるのかな?と思ってたら、現在の受注台数が発表になりました。日本からは13台だそうです。ほほう・・・

フレーム仕様で悩む

IMG_7310
ちなみにこのフレームの仕様はこんな感じ。

・サイズはS, M, Lの3サイズ
・リアエンドはステンレス製。追加料金でデイスク台座やベルトドライブ対応可
・リアエンド幅: 127mm。130mm も多分OKだが135mmは現状非推奨
・ドラムブレーキかコースターブレーキ推奨。
サイドプルはステーへのドリル開口必須。ディスクはオプション
・BB幅: 68mm
・シートチューブ径: 25.4mm
・フォークコラム径: 1-1/8″
・スレッドレスヘッド対応

エポキシ樹脂や接着剤はキットに含まれてませんが、それ以外のフレーム材料は治具も含めてひと通り揃ってるようです。

その辺はいいんですけど、ディスク台座がある割にエンド幅が127mmってのが悩みどころですね。130mm幅でディスク対応のハブってありましたっけ?

Alfine の11速内装ハブとかも面白そうですけど、あれも確か135mmしか無いし。この辺は問い合わせが多いようで、メーカーも検討中のようです。

Kickstarterでのキャンペーンはすでに終了していますが、メーカーサイトで同価格での受注はしているそうです。興味ある方はどうっすか?

[余談] Casing Moldっていうオプションの治具、これ3Dプリンターで出力したやつですね。ユーザーにデータ公開したりしないのかな?

あの竹製フレーム自転車DIYキットがやっと届いたので開封の儀だよ!
昨年末に話題にした竹製フレーム自転車DIYキット、周りの方のお察しの通りしれっと出資してました。ようやく届いたので早速開けてみたよ! Bam...
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です