• このエントリーをはてなブックマークに追加

Ultimaker 初期トラブル ハード編

過去ログを飛ばしちゃったんで、書き直しシリーズ。

やっと手に入れた3Dプリンター。ところが人様から譲っていただいたものなので、細かいところが分からず最初はちょっと迷いました。

樹脂が出が悪い

テストプリントしようとしたら、ヘッドは動くものの、樹脂がほとんど出ない。よく見たらフィラメントを送り出すエクストルーダーのセットが間違ってました。モーターの力でゴリゴリと樹脂を送り込むはずが、テンションがかからず空回りしてました。

写真のネジが下になるようにしないと、テンションがかからないんですよね。

IMG_6114-1 IMG_6115-1

ベアリングが足りない

上の写真のギアの軸に本来2つあるはずのベアリング。

受け渡し時に「ベアリングが1ケ足りないけど、動作は問題ないですよ」と聞いてました。実際とくに問題なし・・・だけどやっぱり気になりますよね。モノタロウで同じサイズを買って付けました。¥290なり。

IMG_6113-1

そんなわけで最初のプリントまでいくつかトラブルがありましたが、無事に稼働できる様になりました。

はっはー、バンバン出力するぜー。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です