• このエントリーをはてなブックマークに追加

Bromptonが収納できるトレーラー、CYCLONE IV CHUBBY を買っちゃったのでレビュー[後編]

うっかり即買いしちゃったBromptonが収納できるトレーラー、CYCLONE IV CHUBBY のレビューの後編です。近所をうろうろしたり、Bromptonを実際に入れてみましたよー。ちなみに前編はこちら

2016-02-28 13.29.14

改めて主な仕様

Radical Design(ラディカルデザイン)社のサイトによると、主な仕様は下記の通り。

収納容量 100L
全体寸法 118 x 81 x 50 cm
バッグ部寸法  78 x 63 x 30 cm
重量 6.0kg
ホイールサイズ 16″WO (349)
価格 €599.95

重さを測ってみたら、仕様通り6.0kgちょうどでした。あとメーカーサイトだとホイールサイズが16″と18″が混在していましたが、ウチのものは16″WOでした。

公式動画もあるよ!

公式動画がアップされているので、動きについてはこちらが分かりやすいです。まずは購入後の組立から。

こちらは旅先を想定して、Bromptonを出し入れしています。

バッグへの収納

公式動画で収納向きを確認したところでBromptonを入れてみました。下の写真はトレーラー後方から見たところで、サドルが左奥になります。ウチのBromptonはロングシートピラーを付けてますが、なんとか収納できますね。ただシートクランプは締めないほうがいいです。

2016-03-07_22_32_05

トレーラーのホイールは一本は上に載せて、一本は前側の隙間にななめに差し込みます。いやもうね、フツーに入ったよね。

2016-03-07_23_15_29

おおー、ちゃんと収納できたぞ。

2016-03-07 23.17.22

意外と問題なく自立できます。

2016-03-07 23.18.22

Brompton S2Lを入れた状態で、16.2kgほど。ブロって10kg程度だったか。

2016-03-07 23.22.14

ファスナーに南京錠がかけられるので海外輪行でも安心ですね…と思いきや、3辺サイズで180cmを超えてるので、欧州便は無理っぽいなぁ。オランダ旅行用にゲットしたんだけど。

2016-02-28 13.35.30

試走してみた

さっそくちょっと試走してみました。走行感を確認するために10kgほど荷物を積んでみました。漕ぎ出しこそ重いものの、走行中の違和感はかなり少ないです。連結部の動きがいいのと、大きいホイールのおかげですかね。

ただストップ・アンド・ゴーが多いとしんどいので、長時間乗るならチェーリングを少し小さくした方がいいかも。

2016-02-28 13.41.20

ちなみにこちらはBikeFridayのトラベルトレーラーです。こちらはスーツケースがそのままトレーラーになって便利なんだけど、パーツがちょっと多くてCYCLONE IVより組み立てがちょっと面倒です。でも便利ですよ! アメリカへの旅行で役に立ちました。ただ登りはガリガリ体力ゲージが削られる感じ。

UBI_0132

そんなわけで、オランダ旅行のマストアイテムだ!と即効で買う決断したんですけど、KLMではサイズ的にアウトでした。でも少なくとも国内便なら問題無いですね。せっかくトレーラーを2台も持ってるので、そのうち比較記事書いみます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です