• このエントリーをはてなブックマークに追加

キャットアイのライトをバッテリー交換に出したら、まるで新品のように生まれ変わった!

みなさん自転車のライトはどんなの使ってますか? 私はキャットアイの充電式ライトを使ってるんですが、最近バッテリーがヘタってきたので交換を依頼してみました。お手頃価格で新品同様になったので、なかなかおすすめです。

ヘタってきた内蔵バッテリー

自転車通勤でメインで使ってるのは、キャットアイのHL-EL625RCという充電式の強力ライトです。街灯のない田園地帯の真ん中を走るので、このくらい明るくないと田んぼにダイブしそうでちょっと怖いです。

2016-05-22 00.01.08

もう数年使ってるんですが、最近はフル充電してもすぐに残量不足の赤ランプが付いてしまうんですよね。そろそろバッテリーの寿命かもしれん。

調べるとメーカーに問い合わせると、バッテリー交換して送り返してくれるようですね。というわけでキャットアイのホームページのから「お問合せ」。型番とバッテリー交換したい旨を伝えます。

スクリーンショット_2016-06-18_23_48_25

そうすると翌営業日には回答がありました。交換費用は記事作成時点で3,900円(片道送料・税込み)だそうです。現行商品でLED2灯のVOLT1600だと実売2万円近いし、その下のVOLT800でも1万こえますよね。買い直すより全然安いので依頼することにしました。ちなみに支払いは代引きか銀行振込が選べました。

で、クロネコヤマトでライト本体を送ってから10日程度で交換品が到着。あら、新品のパッケージに入れてくれたんですかね。

2016-05-31 22.44.44

あれ? ライト本体もキレイになってる!

2016-05-31 22.46.05

添付品も一通り付いてきて、まるで新品に生まれ変わりましたねっつーか、これ新品じゃん!

2016-05-31 22.46.42

毎回そうなのか分からないけど、今回はバッテリーだけでなくまるごと新品に交換してもらいました。以前のライト本体に特に思い入れはないので、新品になって満足です。これでまた2〜3年くらい使えますな。

内蔵バッテリーがへたってる方は、まずは問い合わせして見るのをおすすめしますぜ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です