• このエントリーをはてなブックマークに追加

3Dプリンター Makerbot Replicator 2Xの冷却ファン交換

Makerbot Replicator 2Xのノズル交換について以前紹介しましたが、ヘッドの冷却ファンも交換しました。ノズル交換よりずっと簡単ですよ。

2015-03-31 09.40.58

参次元工房からファンを購入

購入したのは前回同様、参次元工房さんからです。Replicator2/2Xだけでなく、 UP! Plus2, UP BOX, UP miniのノズル類も扱ってます。

↓左が今回購入したファンで、右が本体から外したもの。ヘッドを分解するときにレンチを突っ込んでしまったため、羽が完全に無くなってますね… ラベルを見る限り純正と同じファンのようです。

前回の記事で国内代理店でノズル交換をしてもらったと書きましたが、あの時すでにファンはこのような状態だったけど、交換してくれなかったんですよね。見積もり外だったからかもしれないけど。

2015-03-31 15.32.15

ファンの交換

今回は左のファンを交換します。まずはファンを止めてるネジ2本を外します。

2015-03-31 09.43.16

前も書いたけど、付属の六角レンチよりもラチェットドライバーがあるとだいぶ楽ですよ。

これだけでファンがヘッドから外れますね。

2015-03-31 09.45.52

次にケーブルをまとめている結束バンドを切ります。

2015-03-31 15.27.16

メッシュチューブには割れ目が入ってて、こんな感じでケーブルを取り出せますよ。

2015-03-31 15.27.59

ケーブルをより分けていくと…この白いのがファンのコネクターです。差し替えて元に戻せば交換完了です。
2015-03-31 15.28.28

ちなみにヘッドの分解のたびに、ファンのフィンガーガードがぶらぶらして邪魔ですよね。ファンの空いてる穴2ヶ所にM4 x 10mmくらいのタッピングネジを入れると、フィンガーガードが固定されるので便利ですよ。

2015-03-31 15.50.49

完成するとこんな感じ。

2015-03-31 15.56.59

というわけで、前回のノズル交換や今回のファン交換で、日常的な部品交換は自分でできそうです。

ちなみにカプトンテープは最近はこれ使ってます。気泡が入らないように貼るのはコツがいるけど、量が多いのでバンバン貼り替えできていいですよー。

ノズル交換はこちら↓

3Dプリンター Makerbot Replicator 2Xのノズル交換、デュアルヘッドのノズルのレベル調整
Makerbot Replicator 2Xのノズル交換をしたので、メモがてら分解・交換の方法を紹介しますね。写真盛りだくさんでお送りします...
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です