• このエントリーをはてなブックマークに追加

3Dプリンターからバキバキと音がしたら、すぐに駆けつけるんだ!

ばきっ、ばきばきっ、ガガガ・・・3DプリンターさんからSOSの叫び声だ!

今夜もUltimakerさんは夜勤中。

毎晩のように働く我が家の3Dプリンター、Ultimakerさん。
最近は寝るまでに3Dプリントが終わるように、時間を計算して出力しています。今夜は少し時間があるから、ちょっと大きめのブツを出すぞ。すると2時間くらいたったところで突然、バキバキと破滅の音が3Dプリンターの方から聞こえるじゃないですか。あっちゃー、久々に何かやっちゃったか!と駆け寄ると・・・

あさって向いてるがなっ!

本来は↓この正常時の写真のように、黒い冷却ファンが水平に付いてるんですが・・・・
2013-09-16 13.34.05

あんじゃこりゃぁぁぁぁ!!
2014-03-16 21.30.00

黒いファンユニットがずれたのか緩んだのか、造形物にひっかかってバキバキ言ってたようです・・・ファンダクトは熱くなってるヘッドに突っ込んで溶けてるし・・・部屋にはいつもの少し香ばしいPLA樹脂の臭いの他に、塩ビの鼻につく臭いも混ざってます。

よく見たら、ファンの枠ごともげてる・・・
2014-03-17 21.47.38

枠が無くても回り続けるファン。まあなんてファンタスティック!
2014-03-16 21.30.10

部品データはwebにある

そんなわけで、壊れた部品どうすんだって話ですが、3Dプリンター用のグレードアップパーツって、結構いろいろアップされてるんですよね。Ultimakerのようなオープンソース系の機種だったら、純正部品のデータすら公開されてる場合もあるのですが。

そんなわけで毎度おなじみThingiverse“Ulrtimaker fan duct”で検索したら、色々出てきました。
最初はドーナツ状のダクトにしようかと思ったのですが、ノズルにゴミ付いたら取るの面倒だよねってことで、こちらのものにしてみました。
2014-03-17 23.38.52

自分で壊した部品を自分で作るUltimakerちゃん

というわけで、早速出力!  ファンダクトが無いせいか仕上がりが悪いですが、一応使える物が出来ました! これでしばらくは大丈夫でしょう。こういうときに備えて、致命的な部品は出力して予備を持ってたほうがいいかも。
2014-03-17 23.40.552014-03-18 22.48.422014-03-18 23.18.50

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です