• このエントリーをはてなブックマークに追加

3Dプリンターを見てきた! Up Plus編

設計製造ソリューション展のレポート、三つ目はABS樹脂の造形で評判の良いUp Plus編です。

IMG_6143

Up Plusはcubeなどと同様な小型機で、造形サイズは150mm立方クラス。見てのとおり米国で売ってるAfinia Hシリーズと同じ物のようです。中国製のUp Plusが本家で、Afiniaはアメリカでの販売代理店のブランドのようです。

いつの間にか国内の代理店が出来て、後継機のUp Plus2が販売されてますね。価格も20万円弱と標準的で、だいぶ買いやすくなりました。[追記] Afiniaブランドの物はAmazonで入手出来るだけでなく、ヨドバシカメラでも取り扱い(取り寄せ)が始まりました! ヨドバシのポイントが20,790円分つくぞ!(笑)

・UP PLUS 3Dプリンター 日本オフィシャルサイト

・BULUE(代理店)


IMG_6142

make:誌の2013版の比較記事でトップ評価だけあって、仕上がりがきれいですね!

Cubeのサンプル写真で良く見る塔のモデルもありましたが、内部の階段、オーバーハング部などCubeよりもキレイでした。

IMG_6141-001

あと、ヒーテッドベッドではないようでしたが、ユニバーサル基板のように穴がたくさん空いてて、そこに造形物がひっかかって定着してるように見えました。UP PLUS 2でも造形品質は同じくらいと思われます。

[追記1] で、最近の話題と言えば、Stratasys社がAfinia を特許の侵害で訴えた事ですかね。成り行き次第ではパーソナル3Dプリンターメーカーがことごとく訴訟にさらされるので非常に気になります。

IMG_6144

IMG_6141

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です