• このエントリーをはてなブックマークに追加

メロンパン号の立体キーホルダーを3Dプリンターで自作したよー!

ドラマ「MIU404」で人気のメロンパン号をラジコン化しましたが、今回はキーホルダーにしてみました! 制作過程をざっと紹介します。

ボディは3Dプリンターで

まずは前回作成した3Dデータを縮小して、キーホルダーサイズにして3Dプリンターで出力します。単純に縮小すると窓とかの彫りが浅くなって無くなるので、データをそれ用に修正します。

▲何パターンか3Dプリントして、サイズや彫りの深さを確認

ボディのロゴ類も前回と同じくUVプリンターでクリアデカールに印刷します。このサイズだと窓をきれいに塗り分けるのが大変なので、窓も含めてデザインをIllustratorで作ります。

本体の塗装はプラモデル用の塗料で。このサイズだとマスキングも面倒ですねー。まずは下塗りから。

グリーンと黒のみ塗装で塗り分けます。

塗装が終わったら、デカールをちまちま貼っていきます。小さいのでマークフィッターを使って形になじませます。

created by Rinker
タミヤ(TAMIYA)
¥674 (2021/10/27 14:58:44時点 Amazon調べ-詳細)

一通り貼ったのがこちら。ナンバープレートとか米粒サイズなので、けっこう大変でした! あと3Dプリントの積層痕(しましま)は消そうとすると大変なのでそのままです。

ヘッドライトのシルバーは筆だと大変なので、マッキー先輩で塗り分け。超便利!

created by Rinker
ゼブラ(ZEBRA)
¥340 (2021/10/26 23:58:39時点 Amazon調べ-詳細)

キーホルダーとしてハードに扱ってもいいように、表面は塗装でなくUVレジンでコーティングします。クリア塗装よりもがっつり厚い被膜ができるので、簡単にはデカールが剥げたりしないはずです。3Dプリントの積層痕も目立たなくなります。そう、なのでヤスリがけしなかったのですよ…けっして手抜きではー

created by Rinker
REJICO (レジコ)
¥980 (2021/10/27 14:58:45時点 Amazon調べ-詳細)

UVライトで十分に硬化。いやー、塗装より早くていいよね。ちなみにUVライトはAmazonでテキトーに買ったネイル用?のやつ。

キーホルダー金具をつけて完成です! 今回は3Dデータもロゴ類のデータもあったので、割と早くできましたね。足掛け10日くらいかなぁ。

メロンパン号は好きな車両なので、また何か作るかも…

以上、うっきー(@orange_utsuki)でした。 See you!!

created by Rinker
¥23,005 (2021/10/26 23:58:39時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください