• このエントリーをはてなブックマークに追加

溶接が出来る目黒の貸し工房を見学してきた

20131220-142942.jpg

自宅への溶接機の設置と接地を渇望しているDIY野郎のみなさん、こんにちは。うっきーです。

今回は目黒に出来た会員制のシェア工房の見学レポートです。

Maker’s base (メイカーズ ベース)

目黒駅から徒歩7分の工房

場所は目黒駅と不動前駅の中間くらい。会員になり利用料を払うと作業場としてだけでなく、工作機械や3Dプリンター、ミシンなどがある程度自由に使えるってのがミソ。TIG溶接機まで使えるんすよ‼ これはもう、入会するしかないじゃないですか。などとはやる気持ちを抑えつつ、まずは一部のエリアの動画から。

自由に利用と言っても、いきなり行っては使えません。利用までの流れは下記の通りです。
(1) 無料体験ツアーに参加(1時間程度)
(2) 各テーマごとのワークショップに参加。
(3) 以後、ワークショップで使った機器が使用可能になる

つまりTIG溶接したければ、金工3のワークショップを受ける必要があります。そして一度受ければ以後は使用料を払えば自由に使えます。

溶接機、3Dプリンター、革用ミシンなどども

写真が無いですがTIG溶接機は直交両用のパルス機がありましたが、基本的に鉄やステンレスのみの使用だそうです。アルミは難しいもんね…

3DプリンターはmakerbotのRiplicator2がありました。あとローランドの切削マシンMDX-40Aもありましたが、3Dプリンター(切削)って言い方に若干違和感がσ(^_^;) 模型趣味の方にはモデラの親分と言うと分かり易いかも。

20131220-143213.jpg

溶接以外も面白そうなのがいくつかありますね。ということでレーザーカッターのワークショップにも申し込んで見ました。それについてはまた次の機会に。

20131220-143154.jpg

20131220-143232.jpg

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です