• このエントリーをはてなブックマークに追加

星野源のライブで恋ダンスを踊った結果、BABYMETALのライブで人生初モッシュを決めるまで。

 

こんにちは。うっきー (@orange_utsuki) death!
妻の付き添いで星野源のライブに行ったことがきっかけで、BABYMETALにハマりライブに遠征するようになりました。なぜこうなったんでしょう? YouTubeで振り返ってみました。

星野源のライブのために、恋ダンスを連日練習

2017年の星野源のツアーに妻が当選したので、一緒に行くことになりました。ラッキー! フリを覚えたほうが楽しいに違いない! ・・・ライブの2週間前から毎晩、夕飯を食べ終わるとおもむろに、じゃあそろそろ例のやつやりますか…と夫婦で練習してました。


ライブ当日にまずELEVEN PLAYの皆さんにズッキュンドッキュン

ライブでは特に星野源の周りで楽しそうに、でもプロフェッショナルに踊るELEVEN PLAYの皆さんがとても良かったです! めっちゃかわいくないですか? 特にあの白いチャイナドレス風ワンピースのみなさんが。なんすかこれ。やばくない? (そしてキモいと妻に言われる) 振り付け、衣装、演出も含めて「星野源の周りで踊るELEVENPLAYのみなさん」が好きすぎてすっかりELEVENPLAY推しになりました。


振り付けからMIKIKO先生推しになる

恋ダンスの振り付けといえば、ELEVENNPLAYを率いるMIKIKO先生です。また星野源の「時よ」のMVでは、顔を隠してMIKIKO先生が出演してます。これもライブの予習でよく見ました。

「時よ」のMIKIKO先生も最高です!! 特にホームをよどみなく移動しながら、源さんの周りを流れるようにひらひら舞う姿が美しい。でもそのシーンはYoutubeにはないんだぜ。最後のバイバイで我慢するしか。MIKIKO先生の振りの魅力は歌詞の世界観を伝える表現力と、女性らしいしなやかな指先の動きだなー。ここでMIKIKO先生(の振り付け)推しになる拙者。

MIKIKO先生関連の動画を漁ってBABYMETALを思い出す

ライブの翌日からMIKIKO先生の振り付けのMVを、Youtubeであさってました。MIKIKO先生の振り付けで有名なのがPerfumeですね。そして同じ事務所のさくら学院、BABYMETAL。(→やっと出てきた)

一回スルーしたBABYMETALを見直す(ありがち)

BABYMETAL自体は、話題になり始めた2014年くらいには知ってたんですけどね。ギミチョコ!のMVを見かけたり、英語のインタビューを見て「ボーカルの子はちゃんと英語を勉強してる発音だなぁ」とか。でもそのときはそこまでハマらなかったんですよ。今思えば一生の不覚、お前の一生は何回あるのだ。

ソニスフィアのライブ映像に衝撃を受ける

改めてYoutubeを漁り直す。学生の頃は聖飢魔IIとかhideとかちょっと聞いていた事もあって、あれ、良いんじゃない?バックの神バンドとかめっちゃ良くない? そしてほどなくソニスフィアの動画にめぐり合うのです。

ステージから遥か彼方まで埋め尽くす観客、あちこちで起こるサークルモッシュ。街であったらいささか目を合わせたくない風貌の連中が、タトゥーの刻まれた腕を振り上げ「ダメ! ダメ! ダメ! ダメ!」って叫んでるの、逆に可愛くないすか? ていうか何が起こってるの、これは? 海外ではこんなことになってるとは知らなかったと、衝撃を受けました。

あとで知ったけど、一部の「なんでアイドルが出んの? 潰してやろうか?」的なアウェイな雰囲気を吹き飛ばしてのこの盛り上がり。ボーカルのSU-METALの表情は、そんな雰囲気を全然感じないよ・・・すげー肝のすわった子だね。


生で見たいけどライブ当たらず・・・

神バンドも含めて一度生で見たかったけど、この年のさいたまスーパーアリーナは一般販売なんかじゃ当たらず。かといってさすがに年末の広島に行く決心がつかず、やっとみれたのはお台場でのライブビューイングでした。ただそれでもスクリーン越しに体を突き抜けるベースとツーバスの振動は、この世界へ本格的にハマるのに十分でした。

藤岡さんの訃報

そうこうしてるうちに2018年の年明け早々に、まさかの藤岡さんの訃報。いつか生で見たいと思ったものが、永遠に見られなくなって人知れずショック… これをきっかけに、一度見たいと思ったライブは、片っ端から申し込む事にしました。

ついに現場にたどり着く

2018年10月。会社への脱退表明翌日の幕張。ついにモッシュピットの現場にたどり着くことができました! モッシュは危なそうだから見るだけ・・・と思ってたんですけど、すぐ横でサークルモッシュが起こったんですよ。そしたら回ってる人たちとその外の人で、ハイタッチしながらくるくる回っているじゃないですか! なにそれ楽しそう! 
我慢しきれず次のタイミングでサークルモッシュの輪の中に入って見ました。自分も回りながら周囲の人たちとハイタッチ! なにこの多幸感? 楽しすぎる・・・

2日目の超モッシュピットでは割と前の方に行くことができました。藤岡さんのギターソロとYUIMETALはもう生では見られないけど、至近で聞く紅月-アカツキ-は最高でした。あー、オレこれをずっと見たかったんだよなぁ・・・


そしてあれからシンガポール公演を見に行き、いよいよ明日、新体制での横浜アリーナのライブ!! 明日はついにあれ以来のサークルモッシュを堪能できるのでしょうか。とても楽しみdeath!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください