• このエントリーをはてなブックマークに追加

WordPressのテーマをStinger5からSimplicityに変えた3つの理由

WordPressブログのデザインを決める”テーマ”を、Stinger5からSimplicityに変えてみました。どちらも定番の日本語テーマで初心者でも使いやすいですが、理由があってSimplicityに変えてみました。

スクリーンショット 2015-01-25 18.50.28

管理画面からのカスタマイズが豊富

まずSimplicityのいいところは、管理画面からカスタマイズ出来る項目が豊富なことです。
Stinger5に限らずWordpressのテーマはカスタマイズが出来るようになってるものも多いんですけど、コードの書き換えが必須なことが多いです。初心者にとってはこれが結構ハードル高いんですよね。

スクリーンショット 2015-01-25 18.47.45

やってもいいんだけど、細かい不具合が出た時に直せないとか。実際にStinger5でレイアウトをいじったことがあるんですけど、レイアウトが崩れちゃったんですよね。

Simplicityでは自分がイジりたいところが、管理画面上から変更できるようになってたのでとても楽でした。

記事下の広告がダブルレクタングル

記事下のAdsenseのバナー広告が、Simplicityではデフォルトで横並びのいわゆる”ダブルレクタングル”になってます。Stinger5ではここが縦に2つ並ぶようになってて、広告右にけっこう大きな空白ができちゃってたんですよね。それを避けたかった。

ダブルレクタングルについては広告効果が高いとかそうでもないとか、色々な意見を見ました。正直その辺はよく分からんです。でも自分としてはその空白のお陰でページが長くなるのがイヤだったんですよね。

本家の設定情報が豊富

Simplicityは本家サイトの情報が豊富なのもいいところです。本家だけ見てればたいていのカスタマイズが出来る感じ。あとなにげにレイアウト見本がポイント高いですね。テーマをインストールしなくても、文字サイズやタイトルの見え方が分かるのがとてもいいです。ほかのテーマ配布サイトではあまり見かけません。

そんなわけでしばらくはSimplicityを使っていきたいと思います。そしてもっと記事書こうぜ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です