• このエントリーをはてなブックマークに追加

モノづくり女子が主人公のコミック 5選

工学部で作業着色の青春を送ってきたみなさん、こんにちは。うっきー(機械工学科卒)です。ところで理系の学部に在学中にクラスの女子と何回話しましたか? 10回? 1回? ・・・オレはゼロだよ! 75人クラスの中の女子2人に話しかける機会なんて、大学4年間で一回も無かったよ! ましてや女子と合コンなんて、そんなバカなー…そんなガバナー…ガバナー調速機

(…しーん)

機械工学科ギャグはさておき、そもそもあの女子2人は実在したのかなぁ。

まさかボクらの脳内ファンタジー世界が生み出した幻像じゃないよなぁ。

いやきっとこの世に実在するはずだ、工業系・工学系でものづくりが好きな女子がっ。そんな「ものづくり女子」を主人公にしたコミック5つを集めてみました。

2013-01-09 19.35.29-2

ハルロック


子供の頃に分解魔、ドライバー少女と恐れられた女子大生の晴(はる)ちゃんが、周囲の影響で電子工作に目覚めていきどっぷり浸かっていく話です。家族や友人のかかえるささいな問題を、自作の発明品で解決していきますが、若干ななめ上の解決方法に親近感がわきます(笑)
最近完結したんですが、最後は自作の発明品で○○するところとか今どきですね。

残念ながら私の学生時代にはるちゃんは実在しなかったので、電子工作にハマる機会を逸しました。全4巻。kindle版もあり。

ナッちゃん


亡き父から零細鉄工所を引き継いだナッちゃんが、生産機械のトラブルなどを苦労しながら現場で直していくのがみどころ。ゼネバ機構とかオルダム継手とか、機構学の教科書で見たかなーって機構が使われてて、機械工学科卒としては親近感がわきますな。

教科書に出てくるものが実際にはどのように使われてるか、機械系の方には非常にためになるのでぜひ。全21巻+東京編 3巻。おとな買いして自炊しようと裁断したけど、スキャン環境の不具合で途中までしか読めてない…

ホームセンターてんこ


もともと工具とかには詳しくない女子高生のてんこちゃんが、電動ドリルを手にしたのをきっかけにものづくりの楽しさにはまっていく作品です。主人公が初心者なので、ハルロックやナッちゃんよりも分かりやすいかも。全5巻。
ところで数年前に機械関係の展示会にいったら、てんこが表紙の本を発見! (株)キャステムさんの射出成形技術を解説した本でした。職場であれを回覧したけどどうしたっけかな。

ハルソラ行進曲(マーチ)


工業高校に通う女子高生4人の日常を描いた、ほのぼの系4コマまんが。他の作品に比べるとものづくり度は低めなので、工業系の知識の少ない方でもついていけるかも。ただし全体的にテンション低めです。工業高校なのにモブキャラ以外の男子があまり出てこないのが若干ファンタジー(笑)。全2巻。

不器用な匠ちゃん


君はかつて、女の子がシリコン型でレジンキャスト成形をしている漫画を見たことがあるだろうか、いや、私は無い(笑)

刀剣などのミニチュア作りを趣味にしている歯科技工士・藍川さんを中心とした、ほのぼの系ラブコメです。まぁ工業系ではないかもしれんけど。藍川さんの周りも鉄道模型やデコスイーツなど、ミニチュア作りを趣味とした仲間が出て来ます。それ以上にマニアックな刀剣類など手持ち武器がたくさん出て来ます、ラブコメなのに。それはともかく作中みたいに仲間同志での作業部屋って、憧れますね…溶接機置きたい…
子供の頃に雑誌のガンプラ記事で知った「歯科医用レジン」って言葉に、「オリハルコン」や「ミスリル銀」のような未知の材質名にきらめきを感じるあなたにもぜひ。全6巻。おっと、いつのまにか6巻出てた。

成形女子こはく


父親に紹介されたプラスチック成形工場で働き始めたこはくちゃんが、徐々に成形という仕事の楽しさと責任感に目覚めていくという、射出成形をガチで扱った業界とオレ様騒然の作品。正直に言うと、今回の記事はこはくちゃんを紹介したいがために書いたと言ってもいいでしょう!

あ、成形工場というのは様々なプラスチック製品・部品を製造する工場のことです。

どのくらいガチかというと、表紙はこはくちゃんだけど、裏表紙は成形樹脂の広告なんだぜ…

2013-01-10 13.25.13

さらに数話ごとに射出成形機とか樹脂材料の広告も数ページ入ってます。もちろんみなさんご存知(??)の帝人パンライトやポリプラのジュラコンの広告も。

2013-01-10 13.24.59

こはくちゃんが「わかりました!」って言ったあとに、いきなり電動射出成形機の広告ですよ。どんだけガチなんすか。

2015-10-22 12.31.22成形女子こはくvol.3 p.36

ほとんど業界紙の作りじゃないすか。こんなの見たこと無いよ! それでいてこはくちゃんと先輩技術者の石川主任とのラブコメ要素(?)もほんのり織り交ぜてて飽きさせません。新人教育にうってつけですし、成形に関わる方には激しくおすすめしますよ! まぁ、この記事を読んでる方にいったい何人いるんだか。

というわけで、ほんとはおすすめものづくり女子コミックベスト100としたかったんだけど、5作品しか見つかりませんでしたね、はい。しかも完結したやつばっかりだしなぁ。また記事にできるほど見つかればいいんですが。

それはともかく成形関連のお仕事の方は、ぜひこはくちゃんを見てみてくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. kusa より:

    コハクちゃん、ぜひ会社の図書館に置いて欲しいですねえ。就業中に見れるかは微妙ですけど。

    • utsuki より:

      内容はすごくいいんですけど、やっぱり職場で見るのはなかなか勇気が要りますよね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です