• このエントリーをはてなブックマークに追加

絶版・入手困難なスマホの充電台を3Dプリンターで自作したよ!

2014-04-12 21.51.59

入手困難になってしまったスマートフォンの充電台を自作してみました。ケース有り/無し両対応‼︎

[訂正] 写真の中でGNDと5Vが逆になってました。すみません。popeyelaさん、ありがとうございます。

防水機なのにコネクタのカバーが弱いぞ

 今回充電台を作ったのはau HTC J butterfly (HTL21)で、2013年に出た防水Android機です。カメラ周りの性能がいいので、一時期防水デジカメとして使ってました。防水なのでUSB端子にパッキン付きのカバーが付いてるんですが、カバーが千切れやすいって評判なんですよ。防水なのに! しかも他のユーザーさんの話だとカバーが千切れて交換しようと思っても、本体ごとの交換で費用が高額になるらしいです。毎日の充電で付け外しするので、扱いによっては2〜3ヶ月でどこかにいってしまうそうです。
2014-04-12 22.02.46

珍しく純正のクレードルがラインナップ

で、そんな事情があってか、純正の充電台が後から発売されました。これさえあればUSB端子カバーをはずさずに充電できます。でも発売されて早々に売り切ってしまって、入手困難になってしまいました。ヤフオクでは定価の4倍の1万円以上で落札されてたりと高値で取り引きされてるようです。おおおおっ、いちまんえんか。あらためて調べてビビッたわ。

マネして自作してみた

じゃあ自作しかないかってことで調査スタート。すでに自作をされてる方が何人かいらっしゃいますね。それらの情報によると、HTL21背面の端子に図のように純正品同様に電圧を加えると充電できるようです。
2014-04-12_22_01_25

一方でmicto USBのピン配列を調べると、こうつなげると充電できるのが分かります。
2014-10-08 23.27.21

ただしこれは他のユーザーさんの情報や現物から判断しているだけで、本来の充電仕様を知ってるわけではありません。思わぬ事故や製品の破損につながるので、マネされる方はくれぐれも自己責任でお願いします。(お約束)

さて、偉大な先人によると、充電用の端子として以下の物を使うと良いそうです。私はマルツパーツ館で買いました。
サンハヤト 【CK-37】USBコネクタ変換基板
マックエイト 【VN-5-2】豆スプリングプローブ VNシリーズ(10本入)
スプリングプローブが結構いいお値段ですね~。カートに入れた瞬間、「ヤフオクで中古の充電台買った方が早いんじゃね?」って声が聞こえました・・・でも3Dプリンターを買った時点でどうかしているので、気にしない方向で。

いつもどおり3D-CADで設計を進めます。割とキモの所をさらりと流す!
全画面キャプチャ 20130621 213422.bmp

設計上は割と良い出来

で、いきなりですが出来たのがコレ。
2014-04-15 07.16.58
平置きするタイプです。表からスプリングプローブを圧入し、裏にmicroUSB基板をはめ込んではんだ付けしてます。ピンの隣の溝はスピーカーの音を逃がすための物です。
2013-09-20 00.04.44
基板の穴ピッチとプローブ穴位置が一端子分ずれているので、基板上の4番ピンのパターンを切って5番ピンとつなげています。あ、上の写真の片隅に写ってるけど、基板をかくすカバーも作ってあります。基板となりの造形が崩れてるのは反省材料。
2014-04-12_21_54_07

ちゃんと充電中のLEDがついてますよね!
2014-04-12 21.49.55_led

両サイドのパーツは取り外し出来るようになっています。で、上下を入れ替えると・・・
2014-04-12 21.50.16

カバー付きでも使用できます。
2014-04-12 21.51.59
両サイドのパーツは上下で微妙に寸法が変えてあるんですよ。このおかげでカバーで一回り大きくなっても、ぴったりと収まるようになってます。
2014-04-12 21.50.44_size
ただしカバーには穴開け加工が必要。ピンももう少し出っ張らせた方が、カバーつきでの接触が安定するかな?
2014-04-12 21.53.28

さらに両サイドのパーツをバラすと、全ての厚さが15mm以下に収まります。つまりクロネコメール便での発送が可能に!
2014-04-12 21.55.20_15mm
ヒャッハー! これを量産してひと儲けだぜ!
・・・・と思わないでも無かったですが、電源物は何かあったら発火したり本体を破損したりで怖すぎるので、結局自分用に作って終わりにします。残念。

あ、ちなみに半年ほど使ってたけど、充電不具合は無いよ。家もまだ焼けてないし(笑)

余ったプローブと基板は何か別の機会に使うとしよう。

参考サイト

HTL21まとめWiki

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. popeyela より:

    「基板上の4番ピンのパターンを切って5番ピンとつなげている」ことを見せいル写真は、GRDと5V(VCC)の表示が逆ですよね?

    • utsuki より:

      ご指摘ありがとうございます! ・・・そうですね、改めて見なおしたら逆になってました。すみません、あとで直しておきます。

  2. a より:

    popeyelaさんの指摘は修正されましたでしょうか。

  3. utsuki より:

    すみません、まだ治ってません。元画像の発掘に時間がかかってます。

  4. utsuki より:

    やっと修正しました!

  5. popeyela より:

    端子が逆であることを指摘する前に、このブログが充電台作成にとても参考になったことのお礼を申し上げるのをわすれていました。私は3Dプリンターで作ったわけではありませんが、特に4番を切って5番(GRD)とショートさせるアイデアは使わせていただきました!
    ありがとうございました!

    • utsuki より:

      popeyelaさん、お役に立てたようで何よりです。こういう作業系の記事は自分用のメモとして各意味が強いのですが、人様の参考になって良かったです。

  6. yumedai より:

    私もhtl21を使っているのですが、microUSB端子が壊れていて充電出来ない状況にあります。
    そこで、記事内では販売はしないと書いてありましたが、量産した物を個人的に買い取らせて頂くことは出来ますでしょうか?

    長文失礼しました。

    • utsuki より:

      すみませんが量産も販売もしておりません。HTL21も手放してしまいました。よろしくお願いします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です