• このエントリーをはてなブックマークに追加

3Dプリンターを見てきた in シンガポール Da Vinci 1.0 & 3DEE ONYX 編

シンガポールひとり旅の際に家電屋に寄ったら、3Dプリンター売ってましたよ。海外旅行でそんなもん探しに行くなって話ですが。ともかく初めて現物を見る機種だったのでレポートしますよ!

DSCF8422

電気街ビルで発見。

DSCF8391見かけたのはこちら。Funan Digital Mallという電気街ビルです。PCパーツ、スマートフォン関連商品、フィギュアなど、アキバで見かけるような物が売ってる店が集まってました。このビルについては別記事でレポートしますね。そこで5Fの1フロアを占めてるのがChallengerという現地の家電量販店。日本で言うとヤマダとかコジマに近いイメージでしょうか。
DSCF8404

109 North Bridge Road シンガポール 179097

なにか面白い物がないかとフロアをぶらぶらしてたら・・・なんかレーザープリンター売り場の隣に3Dプリンターが置いてあるじゃないですか!

Da Vinci 1.0

DSCF8423
日本でも完成品なのに7万円程度で買える3Dプリンターとして話題になったDa Vinci 1.0です。Amazonでも売ってますね。

DSCF8420 もちろんカートリッジも売ってます。こちらは2ヶでs$79.99(\6,800)。
DSCF8416

店員のナンダコイツ的な視線はさらりと受け流して、中も撮影してみました。右奥の白い箱はノズルのゴミを取るダストボックスのようですね。
DSCF8426

ヒーテッドベッドも装備されてますね。
DSCF8427DSCF8428
出力サンプルもおいてありました。積層ピッチが粗めなせいか、ReplicatorやUltimakerより少し見劣りする感じですね。
DSCF8429DSCF8418 DSCF8421
もちろん設定次第で品質が向上する可能性はあるので、第一印象は価格相応といったところでしょうか。筐体で覆われてたりヒーテッドベッドも付いてるので、スペック的にはお得感があります。

[追記] ちょうど週刊アスキーでレビューが出ましたね。
64,800円の3Dプリンタ「ダヴィンチ1.0」の実力は?

3DEE ONYX

DSCF8405こちらは全くノーチェックの機種。ガラスケースに入ってるので写真じゃなんだかわからないけどね! 調べたらシンガポールのメーカーのようです。DMS展で見かけたBuccaneerもシンガポール生まれとの噂を聞いたので、けっこう3Dプリンターがアツイ土地なのかも知れない。

DSCF8406
こちらのサンプルは Da Vinci よりもだいぶ綺麗です。お値段も$1,999なので17万円くらい。ソフトはUltimakerと同じくCuraですね。
DSCF8408DSCF8409DSCF8410DSCF8407

3Dペンも平積みに

DSCF8413
3Doodlerという3Dペンもたくさん在庫がありましたが、売れてるんでしょうか。それとも担当者がやっちゃったんでしょうか。
DSCF8414この灰色の物体は・・・・犬?  正直いってこの作例では購買意欲はそそられないのでは・・・もうちょっと何とかならないものか。

それはともかく、これからはこうやって旅先でその土地の3Dプリンターを見ることも出来るかもね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です