• このエントリーをはてなブックマークに追加

オランダの最新路線図は○○○で検索! この方法は他の国でも使えるかも。

こんにちは。海外旅行先ではホームセンターを見るのが好きなうっきーです。海外を旅するとなると、その国の鉄道網がどうなっているかは大事な情報ですよね。先日オランダを旅した時も鉄道を結構利用しましたが、詳細な路線図がなかなか見つからなかったんです。今回はそんなオランダの路線図の探せる強力なキーワードを紹介します。

オランダの鉄道網

オランダはNSという国鉄による鉄道網が整備されており、鉄道だけでも主要な都市に簡単にアクセスできます。

ガイドブックにも鉄道の路線図は当然載っています。でも鉄道同士が交差している所や分岐しているところは、どの列車がどの方向に行けるのかよくわからないんですよね。特に日本人があまり行かないマイナーな地域は悩みます。

NSのサイトを見てもどこをクリックしたら路線図が見られるかよく分からんです。さて、どうしたもんか。

さぁ、「Spoorkaart」で画像検索するんだ!

そこでオススメしたいのが見出しにあるSpoorkaartという単語。これをGoogleで画像検索するとこんな感じです。


おおお…使えそうな路線図がバンバン出たぞ! 実はこのSpoorkaartという単語はオランダ語で「路線図」という意味…かどうかはわからんけど、これで検索すると路線図が出るんです。

Google翻訳だと「トラック地図」って訳されます。そう、単純な事だけど現地語で路線図(に相当する単語)を画像検索すると、そのものズバリが見つかるんです! あらステキ、まぁ便利。

さらに「Spoorkaart 2017」と西暦と一緒に検索すると、最新版の路線図が見つかったりします。

そこで見つかったこちらのサイトの左上で、”Downloads”をクリックすると路線図pdfのダウンロードが出来ます。

例えばこの路線図”Spoorkaart 2017.pdf” の一部を引用するとこんな感じ。

Amsterdam Centraalというのがアムステルダム中央駅。ここから左上のZaandamという風車で有名な観光地に行こうとすると、実はA’dam Sloterdijk駅で乗り換えしないといけないのがわかります。これ、ガイドブックの簡略化された路線図では分からんのよね。

▲Zaandamで泊まったメルヘンな外観のホテル。このあたりの伝統の様式らしいよ。

現地語で検索するテクは、オランダ以外の国に旅する時にも役立ちそうですね。もしネットで路線図が見つからない時は、ぜひ試して見てください。

それではみなさんもよい旅を。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です