• このエントリーをはてなブックマークに追加

Make:誌の3Dプリンター特集がアツイ。十数台をまとめてレビューしてるので妄想がはかどるんだぜ。

3Dプリンターを買うときに何を参考にしますか? もちろんネットで情報収集するけど海外の雑誌のレビューもなかなか参考になるし、妄想もはかどりますよ! というわけで英語版ですが3Dプリンターのとレビューが載った米国の向け雑誌 Make:を紹介します。

2016-03-28 23.27.45

Meke:誌とは?

米国の自作野郎向け雑誌で、電子工作を用いたものがよく扱われてます。たとえば3Dプリンター以外ならドローン、ロボット、ウェアラブルデバイスなど、ガジェット好きが反応必須のものが毎回テーマを変えて特集されてますね。逆の言い方をすると、お母さんに怒られるパターンのやつがいっぱい載ってるんだ…

それはさておき3Dプリンターは毎年年末頃に特集されてて、知ってる限り最新号で4年目です。十数台を同条件でまとめてレビューしてるので、購入ガイドとしてとても頼りになりますね。共通のモデルを出力してるので、積層がきれいだとかオーバーハングが苦手だとか比較がしやすいです。古くからのゲーマーならおなじみファミ通のクロスレビューのように、各製品ごとにスコアもつけてあります。まぁそういうのは賛否分かれるけど。

日本のAmazonでもフツーに¥1200くらいで買えるのでありがたいです。海外から発送なので届くまでに2週間くらいかかりますけど、送料込みでそのくらいなんですぜ。

というわけで、今回はその4年分のMake:誌3Dプリンター特集を振り返ってみます。

2013年版 15機種

3Dプリンターを見てきた! Up Plus編
設計製造ソリューション展のレポート、三つ目はABS樹脂の造形で評判の良いUp Plus編です。 Up Plusはcub...
3Dプリンターの材料も自作するのか、アメリカ人!
3Dプリンターの材料を月に何kgも消費するみなさん、こんにちは。今日は3Dプリンター特集のある海外雑誌を買ってみたら、ヤツら材料まで自作...
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です